【ルイ・ヴィトン】モノグラム・パターンに創業年「1854」を組み合わせたジャカード生地の新作「SINCE 1854」、豊富なバッグ&小物で発売

ルイ・ヴィトンから、デザイン性の高いジャカードを用いた新作コレクションが登場。人気のバッグやアクセント使いできる小物をバリエ豊富に揃えます。

まったく新しいパターンが個性を放つ、アイコンバッグや使える小物
ルイ・ヴィトンから、アイコニックな新作コレクション「SINCE 1854(シンス1854)」が発売されました。

ブランドが創業した1854年という歴史的な年にちなんで名付けられたこのシリーズは、「1854」があしらわれたジャカードが特徴。1896年に生まれたメゾンを象徴的するモノグラム・パターンに、創業年の1854年をフィーチャーして生まれたデザインで、数字の「8」は、モノグラム・キャンバスのヘリテージの一部である花びらを想わせます。

アイテムはバッグをはじめ、シューズ、ハット、ストール、ベルトまで充実のラインナップを、様々なスタイルになじむグレーと、差し色としても活躍するボルドーの2色で展開します。

メゾンのDNAを体現した新作を、スタイリングのアクセントに取り入れて。

▲(写真:左から)ドーフィーヌMM ¥422,000、オンザゴーGM ¥335,000

▲(写真:左から)プチ・ノエ ¥218,000、スピーディ・バンドリエール 25 ¥255,000

▲(写真:左から)プラットフォーム サンダル ¥123,000、スニーカー ¥103,000
エスパドリーユ ¥77,000

▲(写真:左から時計回りに)ショール ¥68,000、ハット ¥82,000、ブレスレット ¥72,000、ベルト ¥78,000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です